1. ホーム
  2. iPhone X/8 最新情報
  3. ≫iPhone8を最速で予約するためのiPhone辞書登録方法と登録すべき項目

iPhone8を最速で予約するためのiPhone辞書登録方法と登録すべき項目

新型iPhoneを発売日に手に入れるためには、いかに早くオンライン予約手続きを完了するかが重要になります。
特に2017年リリースが噂される10周年記念モデルのiPhone8や人気色を狙う場合は、予約開始時刻から1~2分以内に予約完了しないと発売日当日に手にすることは難しいはず。
そのため、少しでも早く予約手続きを行うための方法として、予約時の入力項目を辞書登録しておくことをおすすめしています。

そこで今回は、新型iPhone8を最速でオンライン予約する際に辞書登録した方がいい項目と、iPhoneの辞書登録をする方法をお伝えします。
(入力項目についてはiPhone7の予約時の項目を参考にしています)

それではまずはiPhoneの辞書登録方法からご説明します。(iOS10使用)

iPhoneでユーザー辞書登録をする方法

設定アイコンをタップして【一般】に進みます。

一般を開いたら下にスクロールして『キーボード』に進みます

キーボードを開いたら『ユーザー辞書』に進みます。

ユーザー辞書を開いた画面の右上の『+』をタップします。

『単語』のスペースに登録したい言葉を入力し、『よみ』のスペースには変換候補に出すための言葉を登録します。

図の例では『あど』と入力したら住所を表示させるようにした登録例です。

辞書登録が成功していれば一覧に表示されます。
今回は電話番号も登録しました。(きららざかは以前登録したものです・ω・)

念のため変換候補に出てくるか確認してみましょう。
図ではiPhoneのメモ帳を使いましたがメールやLINEでも結構です。

iPhoneへの辞書登録方法は以上です。

新型iPhone予約のために辞書登録すべき項目とは?

新型iPhoneの予約開始直後の入力項目はau、ドコモ、ソフトバンクの各社でも多少の違いがあり、機種変更と新規・MNP乗り換えの場合でも違うのですが、全てのケースをまとめて上げてみます。

機種変更

  • 名前(漢字・カナ両方)
  • 携帯電話番号(ハイフン無し)
  • メールアドレス(キャリアメアド、それ以外のメアド)

新規・MNP乗り換え

  • 名前(漢字・カナ両方)
  • 携帯電話番号(ハイフン無し)
  • メールアドレス(キャリアメアド、それ以外のメアド)
  • 住所

名前は『姓のみ』、『名のみ』、『姓名』の3パターンを漢字とカナの合計6個登録すれば3キャリアに対応できます。

メールアドレスは機種変更の場合はキャリアメールでもいいのですが、新規やMNP乗り換えの場合はGメールやPC用のメールを登録する方が安心です。
スマホでGメールなどを使っている方は機種変更の場合でもキャリアメール以外が便利な場合もあるでしょう。
メアドの登録は間違えないようにコピペで登録するのがおすすめです。

新規・MNP乗り換えの場合は個人情報の入力が必要になるので住所もアパート名までフルで登録しておきましょう。

3キャリア別の登録項目もご紹介します。ただしiPhone7の予約時の項目を参照していますので、iPhone8の予約時では異なる可能性があることをご了承ください。

auのiPhone8予約の場合

過去の経験からauは予約開始直後とその翌日では予約ページの項目が異なる可能性が高いです。
これは予約開始直後の膨大なアクセスに対する負荷対策と思われます。
ここでは予約開始直後の入力項目で紹介します。

機種変更・新規・MNP乗り換え共通

  • 名前(漢字・カナ別枠)
  • 連絡先電話番号(ハイフン無し)
  • メールアドレス
  • パスワード(予約状況確認用)

パスワードとは予約の時だけに使うもので6~20桁の半角英数字です。
ありきたりな数字の羅列だと既に使われていて時間をロスする可能性がありますので10桁ほどのパスワードを辞書登録しておきましょう。

 

ソフトバンクのiPhone8予約の場合

機種変更

  • ソフトバンク契約電話番号(ハイフン無し)

新規・MNP乗り換え

  • 名前(漢字・カナ)
  • 連絡先電話番号(ハイフン無し)
  • メールアドレス

SoftBankの機種変更は契約電話番号の入力だけという1番簡素化された予約手続きとなっています。
それ故、数十秒で手続きが出来てしまうため競争も激しいのです。

名前は姓と名が別枠なので、辞書登録は別々で漢字とカナで登録しましょう。
 

ドコモのiPhone8予約の場合

機種変更・新規・MNP乗り換え共通

  • 名前(漢字・カナ)
  • 連絡先電話番号(ハイフン無し)
  • メールアドレス(不要の場合もあり)

名前の入力パターンは、『ドコモ 太郎』のように姓と名の間に全角スペースを入れ、一緒に入力します。

ドコモのiPhone8を予約する場合は、新規・MNP乗り換え、機種変更の契約形態を問わず、【dアカウント】にログインして手続きを行います。
現在ドコモユーザーではない方でも【dアカウント】は登録できますので、ドコモに新規またはMNP乗り換えを予定している方はiPhone8の予約前に登録しておきましょう。

予約時の連絡用メールは【dアカウント】登録のメールアドレスでいい場合は入力不要です。
別のメールアドレスにしたい場合はそのメアドを入力します。
速さを重視するなら【dアカウント】登録のメールアドレスにしましょう。

 
iPhone8を狙う方はぜひ参考にしてみてください。


iPhoneオンライン予約購入はこちら

【SoftBank・ドコモ・au】公式オンラインショップ
iPhone予約・購入ページへリンクしております
iPhone予約ソフトバンク iPhone予約ドコモ iPhone予約au

3キャリアともオンラインショップにてiPhoneの新規・MNP乗り換え・機種変更での予約・購入が簡単に出来ます!

iPhone X 予約