1. ホーム
  2. iPhone6s/6s Plus 最新情報
  3. ≫iPhone6sの新機能?感圧タッチ機能のコンセプト動画発見!

iPhone6sの新機能?感圧タッチ機能のコンセプト動画発見!

2015年の新型iPhoneに搭載されると噂されている感圧タッチ(フォースタッチ)機能のコンセプト動画がYouTubeに公開されていましたのでご紹介します。


※この動画は【Maximilian Kiener】さんという方のyoutubeチャンネルで公開中。

感圧タッチ機能とは既にアップルウォッチに採用されている機能でディスプレイをタップする強さを感知することができる機能です。
MacBookなどのトラックパッドにも搭載されているので使っている方には少しは馴染みもでてきているのではないでしょうか。

こちらの動画ではiPhone6のコントロールセンターのBluetoothボタンをタップした時を例として軽くタップするとON/OFF、強くタップするとBluetoothの設定画面を開くという風に操作の違いを説明しています。

普通なら通常画面の【設定アイコン】をタップしてBluetoothの設定へと進むのがワンタッチで設定画面に行けるのは操作がスマートですね。

たぶんForce Touch(感圧タッチ機能)は知っていると何かと簡素化出来て便利そうですが、【強タップ】で何が出来るか知らなくても不便ではないのかもしれません。

しかし次期iPhoneに搭載されるなら、パソコンのキーボードのショートカット機能を知った時の感動みたいなものや、実際に知っているのと知らないのとでは仕事のスピードに差がつくような違いが盛り込まれると嬉しいですね。

『おぉ!これは便利だわ!』

iPhoneにはこんな驚きを期待したいと思います。